占星術アロマテラピーの世界へようこそ!

 

占星術アロマテラピーとは

 占星術アロマテラピーとはその名の通り「占星術」と「アロマテラピー」の二つをくみあわせたヒーリングメソッドです。占星術アロマテラピーのヒーリングメソッドは植物と宇宙の関係性という古代から現代まで続いている叡智をベースにしています。通常のアロマテラピーは精油の薬理作用から選ぶのに対して、占星術アロマテラピーは宇宙の法則から関連付けられた植物の精油を利用していくので精油の選択に占星術的視点を加えていきます。

 

 

 

占星術とアロマテラピーの関係性

占星術アロマテラピーは一生に影響を与えるといわれる生まれた瞬間の星の配置図から、あなたの本来持つ良さや性格、思考、感情、恋愛、仕事、人生傾向、才能、対人関係など様々な要素をよみときます。そして、これから輝かせていきたい部分、こうして生きたいという部分、抱える問題の解決などに必要な星の香りを対応させるアロマテラピーです。

 

 

占星術×アロマテラピーの良さ

 まず、占星術の出生ホロスコープを使うことであなた自身の本質の中には本来持って生まれてきた背景を知り、それから、星座や惑星の香りをつかって本来の良さを引き出すことができるというところ。ホロスコープからの情報をもとに日常生活の中で「こうなりたいという思い」や「解決したい問題」に対して、アロマテラピーという芳香療法の二つを併用することで「癒し」や「気づき」と今までの自分からの「変容」を促し、積極的に日々を過ごすきっかけとなっていきます。

 

 

香りのリーディングとは 

占星術アロマテラピーは占星術の部分でロジカルな視点で物事を捉え、アロマテラピーの部分で「わずかに感じる感覚」を香りによってニュートラルな状態へもっていくことが特徴です。

 

香りのリーディングとは、実際に香りを嗅いでみて精油や植物のエネルギーを感じ取ることです。リーディングを通して得られた結果と「今の状態」や「これからどんな風に変容していきたいか」をすりあわせていきます。

 

嗅覚は第二の脳と呼ばれる感覚です。嗅覚が導き出した香りの選択には必ず意味があります。天体や星座の香りのもつ意味は「本当の気持ち」を表しています。香りと心を読む技術は占星術アロマテラピーの独特のものです。

 

占星術アロマセラピストは「どうしてその香りを選んだのか」という部分を把握し、クライアントさんに伝えていきます。