· 

占星術アロマテラピー的 蟹座満月の迎えかた

1月2日蟹座満月を迎えます。

今年は元旦で初日の出、2日で満月を迎えて新年早々天空がにぎやかです。

 

満月は収穫の時です。

今まで思いを募らせてきたことが形を表してくる。成功を手にする時期。また、ずっと思い悩んでいたことを断ち切る時期でもあります。

今回の蟹座の満月はスーパームーンで影響力が大きいといわれています。おもいきって自分の道を選んでいくことや私というブランドを作ることができる満月。

また、満月後には天王星が順行に入ります。これで、宇宙のエネルギーもスムースに流れ始めていきます。射手座新月、冬至からの流れはこの満月でひとつの節目を迎えそうですね。

 

蟹座は月のホームであります。

ホームですから月はのびやか。元旦からの満月では、家族や親類、身近な人と集まるこの時期、あなたの好きな人たちへのサービスを提供することが多いのではないでしょうか。蟹座はあれやこれやとお世話をすることが好きであったり、相手のことを心底心配して細かい配慮をすることが得意な星座です。すべての人びとに流れる蟹座満月のエネルギーにより、今年のお正月はいつもよりも愛の溢れるお正月となり穏やかな心で過ごすことができそうです。

 

ホロスコープには水のグランドトラインが形成されています。

感情的な事柄に触れ敏感になりやすい時期となります。月、海王星、木星、火星の4つの天体でトラインを形成。海王星は蟹座の月の味方になって曖昧さをくれ、いったんは感情的な反応してしまっても後で考えると何でだろうといった感覚をもたらしてくれます。火星蠍座は蟹座の内側から膨らむ感情とともに、「これでいいのだ」という信念に基づいた行動力を加勢してくれます。水のグランドトラインを上手く利用していくことにより、イマジネーションを働かせた良い仕事ができることになります。今回の満月は瞑想をしながら自分自身の声との対話をしてみるとラッキーなことを引き寄せ開運のきっかけを与えてくれるかもしれません。

 

月蟹座に対して太陽山羊座と金星山羊座が対峙して満月を形成します。

プライベートの蟹座かオフィシャルの山羊座か。プライベートを守りたいのに社会的義務で仕事をしなければならない立場になるといったことで迷ってしまいそう。月と金星では社会での活躍を夢見るヴィーナスにより、家庭に対する愛情より社会的に認められその世界で愛されていきたいという感情がムクムクとわいてきそうです。ここでもプライベートでの愛情と社会的な愛情のバランスをいかにとるかが次の新月までに解決法を見つけるといったことが課題となってきそうです。

 

アセンダントは牡羊座。

ゆえに自分自身を確立することを目標にします。自分はいったい何のために生まれてきたのか。今回の蟹座の満月ではより自分らしさを追求できる満月となりそうです。3月初めまでに様々なチャレンジを試していくことが大切。その中で見えてくるものがあなたらしさを作っていくことになっていくことでしょう。

占星術アロマテラピー的に蟹座満月を迎えるための占星術アロマミストのブレンドは。。。

蟹座、月、牡羊座、海王星、金星、火星、蠍座

私らしさを見つける。

プライベートと社会的義務とのバランスにもう迷わない。どちらかではなくどちらも守りながらあなたの心の奥の感情を癒していき、気持ちの整理をしていきます。ゆっくりと呼吸をしながら行動力を力に変えていく、お正月の厳かな空気と共に立ち位置を確認するための香りのブレンドとなります。

占星術アロマミストは前向きにポジティブに行動できるように後押ししてくれます。あなたも使ってみませんか。